COLLABOS PHONE

「COLLABOS PHONE」は、当社オリジナルのソフトフォン※1型コールセンターシステムです。手軽にパソコンで利用可能なクラウドサービスです。

Asterisk※2ベースで開発したソフトフォンのため、「@nyplace」に比べて低価格、短納期での導入が可能です。

※1 ソフトフォン 電話機等の専用機器を使わずに、PCにアプリケーションソフトウェアをインストールし、インターネット経由で電話の機能を実現するもの又はそのためのソフトウェア。
※2 Asterisk アメリカ合衆国のDigium,Inc.が開発しているオープンソースのIP電話交換機システムのソフトウェア。

特長・機能

特長

低価格・短納期・手間いらず

COLLABOS PHONEの導入については、以下のものをご用意頂くだけで利用が可能です。

  • ソフトフォンをインストールするパソコン
  • インターネット環境
  • 社内LAN環境
  • ヘッドセット(当社で手配することも可能です)

準備物が少なく、初期設定も簡単なため、短期間でのシステム導入が可能です。

「@nyplace」と同等の基本機能を実装

「COLLABOS PHONE」は低価格でありながら、基本機能は「@nyplace」と同等の機能を備えており、手軽に本格的な電話交換機システムを導入することができます。

画面イメージ

機能

ACD(着信振り分け)

お問い合わせの内容やオペレーターの習熟度等に応じて、着信を自動で最適なオペレーターにつなぎます。

IVR(音声自動応答)

予め録音してある音声を使い、システムが自動応答します。オペレーターの対応時間短縮を可能にし、手軽に24時間365日対応を開始することができます。

Call Management System

入電数をはじめとするコールセンターの稼働状況を把握するために必要なデータをリアルタイム、日次、月次、累計の単位で取得することができるレポーティングツールです。
※管理画面の機能に含まれます。

通話モニタリング

お客様とオペレーターの通話を、管理者がモニター(聞く)する機能です。スタッフの教育やクレーム対応に役立ちます。

コーチング

通話に参加し、オペレーターにのみ音声を届ける機能です。
この機能を利用して、顧客との通話中に管理者がオペレーターに指導を行うことが可能です。

ウィスパリング(ささやき機能)

かかってきた電話に応答し、通話が開始される前に、対応に必要な情報をオペレーターへアナウンスする機能です。 例えば、複数のクライアント企業の異なる電話窓口に対して、オペレーターがマルチ対応する、といった場合に効果を発揮します。

管理画面(設定変更、Call Management System)

お客様自身で設定変更を行える管理画面を提供します。コールセンターの入電状況等に合せてリアルタイムに設定を変更することが出来ます。Call Management Systemも管理画面に組み込まれています。

CTI(着信ポップアップ)【オプション】

電話の着信時に、かけてきた顧客の情報を自動検索し、PC画面上に表示(ポップアップ)します。

導入事例を探す

以下のようなお悩みをお持ちの方へオススメです。

ページトップへ